■ Novels


オリジナル小説

はじめに

ここではオリジナル小説を公開しています。
2002年の 『悲しみの風使いたち』 より前の作品は、主人公やヒロインが死んで終わる作品も多いですが、『悲しみの風使いたち』 を最後にハッピーエンド志向になったため、それ以降は明るい作品が多いです。
ただ、ファンタジーの 『神官プリエと竜騎士ミネンス』、現代物の 『Shine』、ソードワールドの 『夜明けの刻』 など、ハッピーエンドだけれど途中に痛い描写がある作品も多いので、ご注意ください。
暗くも痛くもない作品では、ファンタジーの 『王女の棺』、現代物の 『White Dreams』、それから 『魔法師ミラン』 シリーズがおすすめです。

ファンタジー

迷ったら 『王女の棺』 を読みください。長さも手頃、ハッピーエンドの明るい物語です。
『SCARLET WARS』 の続編である 『戦場の天使』 はおすすめですが、『SCARLET WARS』 は少しクセがあります。
暗い話でも平気な人は、『悲しみの風使いたち』 は One of the Stars の代表作です。
『五宝剣物語』 は One of the Stars で一番長い物語。暇で死にそうな人は是非読んでみてください。
025 マジックプラネット 1997/10/12 102枚
026 精霊の風 1997/10/12 6枚
053 王女の棺 1999/01/25 72枚
126 悲しみの風使いたち 2002/01/16 344枚
128 神官プリエと竜騎士ミネンス 2002/04/16 154枚
135 五宝剣物語 2002/11/01 533枚
153 Prisoners 2004/01/26 235枚
179 SCARLET WARS 2007/10/13 68枚
180 戦場の天使 2007/10/31 139枚

現代物

迷ったら 『恋の色』 をお読みください。男の子と女の子の短い恋愛小説です。
全体的に古い作品ほど、青臭かったり、感傷的だったり。
短い作品が多いので、色々読んでみてください。
036 夕陽 1998/04/16 13枚
048 明日へ 1998/08/24 22枚
062 恋の季節 1999/05/23 27枚
077 いのちのひかり 1999/10/24 30枚
086 Moment 〜奇跡の一刻〜 2000/01/06 92枚
088 追憶 2000/03/25 5枚
094 何気ない二人 〜6月20日の午後〜 2000/06/20 11枚
098 想い出たち 2000/07/23 16枚
107 ありふれた幸せ 2001/01/02 18枚
110 White Dreams 2001/01/21 83枚
116 国道1号線 2001/03/10 18枚
121 消えゆくもの 生まれくるもの 2001/04/21 5枚
136 時代 2002/11/25 10枚
137 いつも通り 2003/01/16 33枚
141 マジシャン 2003/04/08 24枚
146 屋上からの景色 2003/09/01 22枚
157 フレンズ 2004/08/04 76枚
162 夕陽の宝石 2004/12/22 16枚
169 Shine 2005/12/06 121枚
195 恋の色 2013/02/14 32枚

ルヴェルファスト

水原のオリジナル世界、ルヴェルファスト大陸を舞台にした小説です。
初めての方は、まずはユウィルとシティアの物語を順にお読みいただければと思います。
もう一つ、セリシスの話も何作かあり、『ウィサン、悪夢の日』でユウィルとシティアの物語に繋がります。1作目の『セリシス・ユークラット』は、メンズコミック用に書いた小説で、少々陰惨な展開なのでご注意ください。
作者本人は『少女たちの剣』が気に入っています。作品の出来としては『青空に続く道』が良いですが、『To Heart Fanstasy』やその他の作品を知っていた方が楽しめます。

舞台マップ ⇒ ルヴェルファスト大陸(内陸部)ルヴェルファスト大陸(フルースベルク半島)
043 セリシス・ユークラット セリシス 1998/05/30 55枚
044 To Heart Fantasy (『To Heart』全員) 1998/06/13 603枚
045 リアス、雨中の争乱 セリシス 1998/06/27 68枚
051 小さな魔法使い ユウィル 1999/01/07 83枚
123 湖の街の王女様 ユウィル, シティア 2001/07/06 123枚
127 少女たちの剣 シティア, ライフェ 2002/03/31 254枚
129 クレープ ユウィル, シェラン 2002/04/25 36枚
145 再び巡るその日に向かって セリシス, フィアン 2003/08/22 134枚
158 湖の街の王女様2 怨望の死闘 シティア, ユウィル 2004/08/13 167枚
159 青空に続く道 タクト, アリシア 2004/09/13 182枚
160 ウィサン、悪夢の日 ユウィル, シティア, セリシス 2004/10/06 278枚
165 邪念の石 エーディス, レミーナ 2005/03/28 36枚
166 慟哭の砦 レミーナ, ストリア 2005/04/01 44枚
173 湖底の冒険 シティア, ユウィル他 2006/11/02 155枚

魔法師ミラン (オリジナルファンタジー)

探検家の青年エリアスと、彼とパーティーを組む魔法師の少女ミランの、オーソドックスな剣と魔法のファンタジー。
ソードワールドRPGのリプレイ小説のような、とあるパーティーの冒険譚。
水原チックな内容の、おすすめのシリーズです。
138 魔法師ミラン1 新緑の抗争 2003/02/14 119枚
139 魔法師ミラン2 黄昏の街角 2003/02/21 138枚
140 魔法師ミラン3 妄執の神殿 2003/03/04 137枚

ソード・ワールドRPG

グループSNEのソード・ワールドRPGを舞台にした小説。
『歌うオルゴール』 は、実際に生身の人間とプレイしたセッションのリプレイです。
152 一滴の光 2004/01/08 100枚
174 夜明けの刻 2007/01/26 112枚
184 歌うオルゴール 2008/12/02 120枚
187 夜明けの刻2 エリア・ミザルフ 2009/12/31 102枚

バトン3作

バトントワリングをテーマに書いた現代物の3作品。
『二人のバトン』 は、バトンに憧れる小学生の美春と、バトンを辞めてしまった中学生のひかるのお話。
『ずっと友達』 は、バトンが上手になりたい奈美と、楽しくできればそれでいいひかるのお話。
『片隅の昨日から』 は、ある日突然バトン界から姿を消したトップトワラーの花耶と、彼女に憧れていた奈美のお話
167 二人のバトン 2005/04/06 34枚
170 ずっと友達 2006/02/10 28枚
171 片隅の昨日から 2006/06/21 71枚